toggle
2016-10-14

座学編|設備選びのポイント①

Pocket
LINEで送る

今泉 つくらし リノベーション

つくらしシリーズでは、設備にもこだわりを持ってセレクトしています。
今回、お世話になったのは、LIXILさん。

お風呂の大きさは1616mmなので、戸建て住宅に退けをとらない大きさです。

福岡に住んでいる方なら、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが。。。実は、水垢がつきやすい地域だそうです!というのも、水に含まれるシリカ(水垢の原因)が多いそうで、掃除をしていてもどうしても付きやすいそうです。そこで、LIXILさんオススメの防汚クリア層を施した「キレイ浴槽」を使用。

床には、キレイサーモフロアを完備しました。お掃除がしやすい床のカタチと皮脂汚れがつきにくい特殊な表面処理層で汚れにくく、汚れがついても落としやすくなっています。また、冬場の冷たさを解消。

排水溝は排水時の流れる勢いを利用して、ゴミをまとめてくれる「くるりんぽい」を使用。排水溝内部も凹凸が少ないので、掃除もとても簡単で、汚れにくい構造になっています。

少しでも家事の負担を減らし、バスタイムを楽しんでいただきたいと思い、セレクトしました。

LIXIL 公式ページ
http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/arise/feature/point3/

Pocket
LINEで送る

関連記事