toggle
2017-02-24

マンションのフローリングを貼る下地も国産材を使ってます!!【松崎02】マンションリノベーション日記 19日目 

Pocket
LINEで送る

《木質化リノベーション工事 19日目》

床材は15mmの福岡県産材耳納杉無垢材を使います。

img_0110-1.jpg

その下地を一面に貼り、段差がないフラットな床に仕上げていきます。

コンクリート直接の下地でしたらフローリングも凸凹になりかねないですし、

コンクリートの冷たい温度を拾う可能性もあります。

img_0264-1.jpg

築15年以降ぐらいかの物件は、まだ段差がある物件がほとんどでした!

下地材の上に15mmの福岡県産材耳納杉無垢材を貼っていきますから、

フラットな空間が創れ且つ無垢材の床が断熱効果もあり、暖かな空間が創れます。

img_0263-1.jpg

下地材にも国産材を使っています。

img_0261-1.jpg

地元の木材で、仕上げていく自然素材空間。

愉しみですね(*´▽`*)

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA